So-net無料ブログ作成
検索選択

中村佑介展 [イラスト]

中村佑介展に行ってきました。

中村佑介さんは、「謎解きはディナーのあとで」とか
「夜は短し歩けよ乙女」などの表紙絵を描いたり、
アジアンカンフーゼネレーションの
ジャケットイラストで有名なイラストレーター。

横向きの女の子の顔が何とも魅力的なイラストを描き、
背景に精密な植物、動物、幾何学模様などコラージュしたように
配置して、みる者を、ノスタルジックな世界に引き込みます。

展示会では、原画となる下絵がたくさんあって
その緻密さにうっとりしました。
佑介2.jpg

いくつかのパーツに分けて後で合成する下絵も・・・。
佑介1.jpg

こういった下絵が発想から長い時間かけて練られ、
パソコン上で着彩、合成などを加えて出来上がるまで
1か月かかるそうです。

この展示会、写真OKだったので、思い切り好きな
絵の写真を撮りました。
佑介3.jpg

戦利品として、イラスト付バックとパンフレットをゲット。
佑介4.jpg

会期は9月18日までということなので、まだの方、
ぜひどうぞ!

中村佑介展の詳しい内容はこちら!
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 2

shoudoubutu.

緻密なイラストですね。
ここまで描き込んで、それからPCに取り込み
そこから合成・着色って..
考えただけでも気が遠くなります。

でも描かれているご本人は
その作業している時って楽しんでいると思うし、
その時ってホントにそこに集中していて
ある種瞑想状態なんだろうな~~と思います。

こんな作品を見ると、ホントに世の中って
いろいろな個性の人がいて面白いなぁ~と思います。
by shoudoubutu. (2017-08-29 15:03) 

hirohiro

shoudoubutuさん、コメントありがとう!

そう、気が遠くなりそうですよね、
以前制作過程を雑誌で紹介してましたが
たくさんのレイヤーが重ねられ、それだけ見ても
どうやってまとめているのかな・・と
感心しきり・・・。

絵を描くのが大好きで描いてばかりいたと
ご本人もおっしゃっているとおり、絵を描く作業は
苦にならないんでしょうね。
もちろん仕事だから、楽しいばかりではないでしょうけど・・・。

とにかく行って、みて、作品にふれて大満足の
展示会でした。
by hirohiro (2017-08-31 20:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。